2020年02月26日

 

 これまで数多くのOBOGを輩出してきたローカルベンチャーラボが第四期生の募集を開始しました!新しい挑戦の第一歩として、説明会に参加してみませんか?

 

〜 ローカルベンチャーラボとは? 〜

ローカルベンチャーラボは、自身の関心のあるテーマに別れ、それぞれ最大10名のメンバーとともに切磋琢磨する6ヶ月のプログラムです。これまでの経験やスキルを活かしながら、新しい挑戦に向けての具体案を練り上げていきます。経験豊富なファシリテーターやメンターと共に、テーマの本質や課題を探りながら、実践に向けたプランニングを行います。各地の自治体やコーディネーター、コミュニティも連携してサポートします。また、「ローカル」にとどまらない各領域の最前線で活躍するゲストによる特別講義により、視座を高め、視野を広げていきます。

 


 

今期のテーマ以下の8つに分かれています。

 

 

・「関係人口」デザイン

・エリアブランディング&マネジメント

・土着型SDGsビジネス

・地域商社

・地域と自分を活かすビジネス創造

・ソーシャルビジネス

・Society 5.0時代の地域の未来をみんなでデザイン

・地域×教育

テーマの詳細はこちら

https://localventures.jp/localventurelab

 

 

上記のテーマに興味を持たれた方は、是非説明会にご参加ください!現地での参加が難しい場合、オンラインでの説明会もございます。

 

募集説明会参加申し込みはこちらから

https://localventures.jp/orientation2020/

 

また、人数に限りはありますが、石巻からの地域推薦枠を利用して参加すると、大きな割引制度が適応されます。こちらの制度を利用したい場合は一度ハグクミ事務局かスタッフまでお問合せください。(エントリー締め切り4月16日まで)

 

一般社団法人イトナブ石巻 担当:増

0225-90-4282

 

 

2020年02月06日

 

石巻で生まれた”復興バー”の魅力・活力を東京の人たちへも伝えるために毎年行われるイベント、復興バー銀座店。今回は石巻でチャレンジを続けるローカルベンチャー達をアピールするため、事業者と一緒に出店して参りました!

 

当日は石巻のローカルベンチャー5人にお越しいただき、提供するオリジナルメニューをそれぞれお持ちいただきました。

 

 

特に注目を浴びたのは海賊酒のような、海遊さんの”パイレーツワイン(白)”。ボトルを海水深25メートルで貯蔵することで、海賊が掘り出したかのようなボトルに仕上がります。その他にも鹿肉のローストやムール貝、ササニシキを使ったお茶漬けなど、石巻のローカルベンチャーならではの品が集まりました。

 

 

18時のオープン前から会場には列ができるほどのお客さんがいらっしゃいました。オープンと同時にたくさんのお客さんが中へ入ります。石巻出身で関東で活躍している方、石巻によく来てくれる方、石巻を応援してくださっている方、またその方々が更に人を連れてきてくださいました。オープンから1時間ほどで会場は超満員に。ここでローカルベンチャー達の取り組み、それぞれの事業者からの紹介を聞いていただくことで、新しいつながりも生まれました。

 

 

会場が活気で溢れるなか、なんとここで石巻が誇るホヤアイドル、萌江さんの登場で会場は大盛りあがり。「ホヤッホー!」の掛け声が会場に響き渡りました。石巻ではおなじみの萌江さんですが、なんと石巻観光大使に就任され、これからの活躍も非常に楽しみです。

 

 

ラストオーダーも終わり、今日の一日マスターであるISHINOMAKI2.0代表の松村 豪太さんから改めてローカルベンチャーの取り組みの素晴らしさ・石巻はこれからも面白く頑張って行くこと・復興バー銀座店を運営してくださっている方々への感謝を伝え、閉店を迎えました。

 

 

復興バー銀座店は2週間限定なのでこの日で終了していますが、運営をしてくださっている方々が毎年懸命に銀座で会場を探し、体制を整えてくれています。来年も銀座のどこかでお会いできることを楽しみにしております!

 

 

また、銀座付近で復興バー銀座店を開催できそうな場所をご紹介いただける場合は、是非ISHINOMAKI2.0までご一報いただけますと幸いです。