イベント情報 - とりあえずやってみよう大学が2018年度もスタートします!

「石巻を選ぶ」-石巻、くらし方ガイド- – このサイトは石巻に移住を検討しているあなたへ向けたメッセージです。移住するなら誰もが気にする話を、具体例を交えて紹介しています。

波線

とりあえずやってみよう大学が2018年度もスタートします!

波線

首都圏からでも関われる石巻。

東京都内で石巻で活躍する講師と首都圏で活躍する講師の対談形式の4回連続講座を聞き、行きたくなったら石巻へのフィールドワークに参加するプログラムです。

2017年、20名の受講生にご参加いただき、大変な反響をよんだ 「とりあえずやってみよう大学」。
今年ももちろん開講します!
豪華ゲストと一緒に「とりあえずやってみる」意義を考えましょう!

 

2018年度の第1弾としてオープニングイベントを7月14日 SOOO dramatic!& rebootにて開催され、9月16日から本格的にスタートを始めます。

 

日本カーシェアリング協会の古澤氏と電通デジタルの並河氏を講師として招いて行われる第一回の講義内容は「やったことないのにはじめてみる学」。

 

どんな内容になるか非常に楽しみですね。

 

まだ参加枠には空きが有るようですので、ぜひこの機会にとりあえず参加してみませんか?

お申込みは公式WEBから

http://ishinomaki-iju.com/udtf/

 

 

昨年度は全4回開催し、濃密な講義を行いました。去年の開催概要はこちらから。

 

 

○とりあえずやってみよう大学とは?

2011年の東日本大震災の後、宮城県石巻市では、復興の過程で、次々と、かつてない新しい活動を始める人たちが現れました。
多くのものを失った街だからこそ、過去の価値基準にしばられず、思いついたことを「とりあえずやってみよう」という機運が生まれたのです。
「とりあえずやってみよう大学」は、この「とりあえずやってみよう」精神を、建学の志とする市民大学です。

石巻のユニークな起業家たちが講師となって、企業内起業を目指す方々や、スタートアップ企業の方々、次の世代を担う大学生の方々に生きた知見や手法を伝えていきます。
今年度は、東京にて4つの学科を開講。各回でゲスト講師もお迎えします。
いま日本に最も必要とされているのは、立ち止まらずに「とりあえずやってみる」人。
本大学は、そんな勇気と行動力と遊び心ある人を輩出することを目指します。