- 【イベントレポート】桑田真澄氏 特別公演「挑戦、そして夢の実現へ」石巻市ローカルベンチャー講演会

「石巻を選ぶ」-石巻、くらし方ガイド- – このサイトは石巻に移住を検討しているあなたへ向けたメッセージです。移住するなら誰もが気にする話を、具体例を交えて紹介しています。

波線

【イベントレポート】桑田真澄氏 特別公演「挑戦、そして夢の実現へ」石巻市ローカルベンチャー講演会

波線

 2018年9月29日(土) 石巻市桃生公民館文化ホールにて元巨人軍、元大リーガー、桑田真澄氏による特別講演「挑戦、そして夢の実現へ」を石巻市ローカルベンチャー講演会にて開催しました。

 

 石巻市への移住や起業に関心のある方に対して、チャレンジすることの大切さやそれによる夢の実現のヒントを桑田真澄氏をゲストに迎え、お話しいただきました。

 

それでは、当日の講義の様子をレポートいたします。

会場は 石巻市桃生公民館文化ホール

 

300人規模の開場ですが、事前申し込みの時点で300名に達しており、満員での開催となりました。

 

まずはじめ亀山市長にご挨拶と石巻市の現状についてのお話しを頂き、講演会がスタートしました。

 その後、コンソーシアムハグクミ代表の松村豪太さんより、ハグクミの活動紹介が行われたました。ローカルベンチャーとは何か?、石巻のローカルベンチャーの現状、新しく石巻に移住してチャレンジしている若者の紹介など、熱いプレゼンテーションでした。

 

 

そして、ついに桑田真澄氏による特別講演がスタートしました。

プロフィール
桑田真澄 氏
1968年4月1日 兵庫県生まれ 大阪府出身
PL学園高校で甲子園に5季連続出場(優勝2回 準優勝2回)を果たす。通算20勝を記録。
1985年、ドラフト1位で読売巨人軍に入団し、2年目の87年に沢村賞を獲得。94年に奪三振王となり、シーズンMVPを獲得。国民的行事と言われた「10・8決戦」で胴上げ投手となるなど、チームの優勝に大きく貢献する。95年6月、試合中に右肘靭帯断裂の重傷を負うが、トミージョン手術と長期リハビリの末、97年4月月に復活

02年には最優秀防御率のタイトルを獲得した。
2006年、メジャーリーグ挑戦のため21年間在籍した巨人軍を退団。07年にピッツバーグ・パイレーツでメジャー初登板を果たす。(ヤンキーススタジアム)08年3月に現役を引退。通算173勝。
2010年、早稲田大学 大学院スポーツ科学研究科修士課程を修了。
2016年、東京大学 大学院総合文化研究家を修了。現在は特任研究員として研究を続けている。その他、野球解説、評論、執筆活動、講演活動も行っている。
公式ホームページ:http://life-is-art-18.com/

 

 

 

桑田氏は人生を振り返り、二つの大きな挫折がターニングポイントであり、その挫折で何を考えどのように行動したかを淡々と語っていました。

 

一つ目の挫折は、勉強ができなかったことであり、小学生時代は0点ばかりであったと語る。勉強をあきらめて野球ばかりしていた。しかし、小学生時代は体は小さく野球も上手くいかずに、とうとう野球も辞めてしまった。そこで、勉強をコツコツとやりはじめ、次第に成績が上がり、勉強から努力することの大切さを学んだと語ります。

 

二つ目の挫折は、PL学園時代に清原和博氏との出会いです。清原氏の圧倒的な力に自分と比較してしまい結果があまりですに、PL学園を去ろうかと考える時期もあったという。しかし、自分らしく最後まであきらめずにやり続けようと決意。

 

その二つの挫折が桑田氏のターニングポイントだと語ります。

 夢はあきらめずに自分にあった努力をする大切を語っていただけました。

最後に本物を知り体験することが大切だということで、当時実際に着用していたユニフォームやグローブを会場から4人が代表して本物を体験しました。体験した4人は目を輝かせながら、このひと時を楽しんでいました。

 様々な挫折、怪我を乗り越え挑戦し続けている姿は、来場者に勇気と夢への実現への後押しになったに違いありません。

 

石巻のローカルベンチャーの実状を知りたい方はぜひこちらの記事もご覧になってください。

https://drive.media/posts/21445