- 【イベントレポート】石巻松下村塾第1回レクチャーDay

「石巻を選ぶ」-石巻、くらし方ガイド- – このサイトは石巻に移住を検討しているあなたへ向けたメッセージです。移住するなら誰もが気にする話を、具体例を交えて紹介しています。

波線

【イベントレポート】石巻松下村塾第1回レクチャーDay

波線

10月16日に石巻松下村塾、レクチャーDayが開催されました。

今回のゲストは 一般社団法人おしかリンクの犬塚恵介氏を迎えての講義を開催しました。

 

 

 

牡鹿半島の荻野の浜での事業の説明をして頂き、場のプロデュース、コトのプロデュース

モノのプロデュース という3つのプロデュースを事例として紹介して頂きました。

具体的には、牡鹿半島の光山で採った檜材を使って、檜の浴槽づくりを職人さんから直に学び、実際に造る「気持ちの良いお風呂の入り方」や、「最高に美味いメープルくるみパンの食べ方」など参加者と共に作り上げていく”創造型ツーリズム”はとても魅力的な事業です。

 

 

講義では事業計画について実際のケースを踏まえて資金面での計画を立てる難しさやどのように問題を解決したのかをレクチャーして頂きました。

その中でもプロジェクトベースで人を集い事業を推進していくお話などもありました。

 

また、ホワイトボードを使って事業を作っていく上で大切にしている点を

生業、仕事、趣味の三つのバランスが大切であると講義の中で話しています。

生業とは生きていくための業。仕事とは未来を生きていくための業。趣味は自分のやりたいことで、犬塚氏は生業として設計業を行い、仕事として冒頭でも説明した様々なプロジェクトを行っています。

 

 

講義ではとても、楽しそうにプロジェクトを話す犬塚氏がとても印象的でした。

好きなこと、情熱、使命が重なった生きがいが溢れるお仕事をしており、石巻松下村塾の参加者は、自身の事業を再度、見直すとても良いレクチャーdayでありました。

 

 

最後に次回までに行うワークシートについて説明があり、レクチャーDayは終了しました。

次回、第2回の石巻松下村塾は11月13日。お楽しみに。