イベント情報 - 【イベントレポート】東京脱出旅行社石巻支店 リリースイベント

「石巻を選ぶ」-石巻、くらし方ガイド- – このサイトは石巻に移住を検討しているあなたへ向けたメッセージです。移住するなら誰もが気にする話を、具体例を交えて紹介しています。

波線

【イベントレポート】東京脱出旅行社石巻支店 リリースイベント

波線

 

先日東京都のSooo Dramaticで行われた”東京脱出旅行社石巻支店 リリースイベント”をレポートします。

 

イベントに先駆けて石巻のムール貝の酒蒸しや日本酒などが参加者に振る舞われ、場も温まり良いスタートを切りました。

 

 

初めに司会の加納さんから東京脱出旅行社石巻支店について簡単に説明がありました。

東京脱出旅行社とは都会から石巻への脱出を手助けする”体験旅行”のプログラムです。地方移住が話題になっていますが、興味もったら次は知ってもらうことが大切です。東京脱出旅行社ではただ観光で見て回るだけではなく、仕事を体験しながら地域を探る手助けを行います。

説明が終わったところでマイクがファシリテーターの松村さんに渡り、豪華なゲストを交えたクロストークが始まりました。

 

 

まずはそれぞれ自己紹介とこれまでどのように石巻で過ごしたか、いまどのように関わっているかについてお話をしていただきました。

 

 

次に、4つの題目を軸にクロストークを広げていきます。
題目は以下のものでした。

・石巻での「暮らし」「仕事」
・今の仕事につながる石巻での子供時代
・石巻でのおすすめ
・「石巻と関わる」別の仕事をするとしたら何したい?

中でも印象に残ったお話をそれぞれご紹介します。

 

三浦さんからは石巻のおすすめは田んぼという意見がでてまいりました。中でも特に田植えがおすすめで、5月頃に都会を離れて田植えをするのが楽しみだそうです。青空のもと、地域の人たちといちがんとなって田植えをすることができるので、コミュニケーションにもなり、なにより田植えがとても気持ちがいいそうです。そして田植えが終わった後にいただく美味しいごはんは、とても格別と語ります。この田植えができる経験、東京脱出旅行社で体験することができるので、興味を持たれた方はぜひチェックしてみてください。

 

熊谷さんはご自身が行っているサイクリングの活動をご紹介いただきました。店舗経営の傍ら、大きなサイクリングイベントなどでは味わえない、より石巻を感じられるような小さなサイクルイベントを主催しています。林道やマイナーな場所によりながらより身近に石巻を感じてもらえるよう様々な企画を進めているとのことでした。ぜひ、こちらのサイトも御覧ください。

 

佐藤さんからは”「石巻と関わる」別の仕事をするなら何したい?”の題目で、実は石巻のための会社を立てようと思っているという以外なお話をいただけました。講演などのため、二ヶ月に一度は石巻に帰省する佐藤さん。石巻に戻るたびに、魅力が増していると気づくことが多いそうです。例えば漫画や仮面ライダー好きにはたまらない漫画館。パワースポットとして有名な釣石神社や鹿島御児神社など、おとなになってから気づくことが多々ありました。そういった石巻をもっと発信するために芸能人やyoutuberといったインフルエンサーと共もっと石巻にひとを呼び込むような会社にする予定だそうです。そして、もし弁護士で無かったとしても何か石巻を支援できるような働き方をしていたと語ります。

 

 

クロストークを進めつつ、時には参加者へもマイクは渡り賑やかになってきたところでイベントは終了。その後も話は尽きませんでした。

 

 

イベント終了後、東京脱出旅行社 石巻支店は本格リリースされ、すでに脱出旅行を体験することが可能です。

 

ご興味の有る方はぜひ下記リンクから詳細を御覧ください。

http://goodbytokyo.com/