イベント情報 - 【イベントレポート】とりあえずやってみよう大学課外授業~フィールドワーク~ DAY1

「石巻を選ぶ」-石巻、くらし方ガイド- – このサイトは石巻に移住を検討しているあなたへ向けたメッセージです。移住するなら誰もが気にする話を、具体例を交えて紹介しています。

波線

【イベントレポート】とりあえずやってみよう大学課外授業~フィールドワーク~ DAY1

波線

 

1月26・27日に行われた”とりあえずやってみよう大学課外授業~フィールドワーク~ “、1日目の様子をお伝えします。

ほとんどは東京からの参加者で、まずはIRORI石巻へ向かいオリエンテーションが始まりました。

まずは校長の松村さんからウェルカムスピーチと、2日間の意気込みを語っていただきました。

その後、並河先生によるこれまでのとりあえずやってみよう大学についての振り返りセッションが行われました。

 

 

本日講師として参加予定だった並河先生ですが、インフルエンザで来られなくなってしまったため、急遽オンラインでの参加に。

各回のとりあえずやってみよう大学はレポートからも御覧ください。

 

第1回「やったことないのにはじめてみる学」

http://ishinomaki-iju.com/?p=1844

第2回「意外な組み合わせを楽しむ学」

http://ishinomaki-iju.com/?p=1976

第3回「自分がつくったものから学ぶ学」

http://ishinomaki-iju.com/?p=2100

第4回「自分のB面を活かす学」

http://ishinomaki-iju.com/?p=2161

 

振り返りセッションではこれまで行った4回の内容を簡単に30分程度でお話いただきました。

そしていよいよフィールドワークの開始。バスに乗り込むまでの間にも簡単な街歩きで街並みや取り組みを松村校長がご紹介。

 

 

バスで40分ほどで移動し、まず向かったのは第3回で講師をしていただいた、高橋ゆか先生の運営するイシノマキ・ファームの拠点AOYAです。

ホップの風景を見てもらいたかったそうなのですが、あいにくの雪のためホップは見られず、AOYAの中で高橋先生からイシノマキ・ファームの取り組みをより細かく紹介いただきました。特にイシノマキ・ファームと地域の関わりについて掘り下げてのお話でした。

 

 

イシノマキ・ファームの次は石巻に戻り、題4回の講師を担当してくださった林先生がいらっしゃる林呉服店に向かいます。その道のりでも街歩きをおこなりい、石巻こどもセンター らいつ、石巻ASATTE、に立ち寄ったり、様々な通りを紹介しながら向かいました。

ようやく林先生のもとにたどり着き、さっそくTree Tree Ishinomakiのお話を伺いました。なんと今回はこけしを実際に制作してくれることに。職人の顔が伺えました。

 

 

そして最後の絵付けはなんと今回最年少参加者のじゅんくんが行い、プレゼントしてくれることに。林先生の優しい人柄にも触れることができました。その後は質問形式で林さんから活動の紹介をいただきました。呉服店の方ではこけしが購入できるということで、何人か購入して帰る人も。

1日目のフィールドワークはここまで。宿にチェックインをした後、IRORI石巻に戻って振り返りを行いました。

 

 

振り返りでは自分がフィールドワークで感じたことを参加者同士でシェアすることにより、他人の視点を取り入れることで新たな発見を得るというものでした。議論は白熱しつつ、そのまま懇親会へ。

懇親会では昨年度のとりあえずやってみよう大学と、企業版とりあえずやってみよう大学で講師をしていただいたイトナブ石巻の古山先生が合流し、活動内容を紹介いただきました。

 

 

懇親会でも議論は続き、自分の環境に置き換えて考える人や次のステップで何をするかなど、それぞれに話題を広げて未来を模索をしていました。そんな中懇親会は終了し、1日目のプログラムは終了です。

 

とりあえずやってみよう大学課外授業~フィールドワーク~ DAY2 に続きます