イベント情報 - 【イベントレポート】石巻版松下村塾ブラッシュアップ合宿

「石巻を選ぶ」-石巻、くらし方ガイド- – このサイトは石巻に移住を検討しているあなたへ向けたメッセージです。移住するなら誰もが気にする話を、具体例を交えて紹介しています。

波線

【イベントレポート】石巻版松下村塾ブラッシュアップ合宿

波線

 

 今回は2月16日、17日に開催された、石巻版松下村塾のブラッシュアップ合宿の様子をお届けします。

合宿では3月9日に行われる発表会に向けて合宿形式で参加者が各々の事業をブラッシュアップするため、メンターと一対一で対話する時間がメインとなりました。会場は小渕浜にある『割烹民宿めぐろ』です。

 

今回はスペシャル講師として船木 成記さんをお招きいたしました。

 

 

〜プロフィール〜

船木 成記さん

長野県参与、尼崎市顧問、高知大学客員教授(所属:博報堂)

社会課題の解決を目指すソーシャルマーケティングが専門分野。メインテーマはつながりのデザイン。観光&人材育成、まちづくり、伝統文化、環境、次世代育成&社会福祉領域が主たる領域。行政やNPO、NGO等ソーシャルセクターの支援や社会起業家のサポートも数多く手がけている。また、ソーシャルマーケティングと近接領域である公衆衛生分野における予防的な視点からの政策立案にも力を入れている。現在は、長野県の信州総合ブランディング担当参与として、長野県の特徴でもある、学びと自治をキーワードに、インナーブランディング、および政策的ブランディングを推進中。尼崎市顧問としては、シティプロモーション、および市職員の力量形成に携わっている。

 

 

まずはじめに塾長の亀山さんより今回の合宿の趣旨と発表会について共有して頂きました。次に参加者によるプレゼンテーションを行い、参加者同士でフィードバックが行われました。発表会が近いこともあり実際に販売する商品の試食や実演などについて、本番さながらに発表して頂きました。

 

(発表後のフィードバックの様子)

 

その後は、塾長 亀山さんとメンター 蓜島さんのお二人による個別ブラッシュアップを行われました。対話をしながら塾生の想いと事業のブラッシュアップを行います。具体的なターゲットの話からどのように事業として持続させていくかなどのブラッシュアップが行われました。

 

(一対一での面談。メンターからのアドバイスにメモをとる塾生)

 

その後は、夕食です。

多摩大学大学院のMBA生が石巻でフィールドワークを行なっていた関係で交流しながら夕食をとりました。多摩大学大学院の生徒に向けて塾生から発表と交流会も行いました。その後は事業の話しから、石巻での生活など幅広く塾生とメンターで夜遅くまで話し合いました。

 

 

2日目は、昨日と引き続き、一対一での個人ブラッシュアップを行い、合宿でブラッシュアップされた内容をまとめるなど発表会に向けて個人ワークを行いました。

 

 

今回の合宿を通して、塾生の事業もかなりまとまってきており、さらに発表会が楽しみです。3月9日に開催される石巻ローカルベンチャー発表会にて石巻版松下村塾の塾生が発表をいたします。是非ともご参加のほどお待ちしております。

詳細・お申し込みはこちらから

https://www.facebook.com/events/519368955133904/