知る - 【レポート】 世界で一番面白いチャレンジャー 増殖計画

「石巻を選ぶ」-石巻、くらし方ガイド- – このサイトは石巻に移住を検討しているあなたへ向けたメッセージです。移住するなら誰もが気にする話を、具体例を交えて紹介しています。

波線

【レポート】 世界で一番面白いチャレンジャー 増殖計画

波線

11月24日(木) 表参道トランクホテル開業準備室で、石巻主催のイベントを開催致しました。
石巻への「移住」と「ローカルベンチャー」を増やすプロジェクトを推進するためISHINOMAKI2.0とイトナブ、巻組そして石巻観光協会はコンソーシアムハグクミを結成。
本イベントはハグクミによるリリースイベントで、当日は平日の夜にも関わらず、沢山の方々にご来場頂きました。

イベントは最大の被災地でもある、石巻で今、起きている事などISHINOMAKI2.0の松村豪太氏によるトークからスタートし、その後、umari代表 古田秘馬氏とタイムカプセル 代表取締役 相澤謙一郎氏をゲストに招き、ISHINOMAKI2.0の松村豪太氏とイトナブ代表の古山隆幸氏がそれぞれホストパネラーを務めました。地方でのチャレンジの仕方、関わり方、ビジネスの起こし方などのトークに会場は熱気をおび始め、4人のクロストークではローカルベンチャーの可能性や本質についてさらに熱いトークが繰り広げられました。

その後の質問コーナーでは、地方で地域活性化の糸口を探ろうとする参加者の質問に「地域という言葉を使い、枠組みを作ってしまっている内は変化を起こせない。」など本質に迫る場面もありました。

また、当日は石巻の”食”を体感して頂こうと石巻マルシェ東京や、一般社団法人 東北支援会+プラスの協力で用意した、三陸の美味しい幸が詰まったボックスのセットや、石巻のB級グルメ「石巻やきそば」、地酒なども販売し大変、好評でした。

20時からの懇親会では参加者から「地域活性化の本質に触れるきっかけになった。」
「地方で起業する事の可能性を感じる事が出来た。」等の意見が寄せられました。
人口減少、若者流出など多くの地方が同じ問題を抱えている中、2016年から石巻市は石巻流の「移住」や「ローカルベンチャー」の推進に本気で取り組みます。
チャレンジ出来る街、石巻。
その第一歩を感じられるイベントとなりました。